脳梗塞にご注意!めまい、頭痛、物忘れなど心当たりがあればすぐにご相談ください




脳梗塞の原因はさまざまありますが、脳の動脈が詰まってその先に血液や栄養がいかなくなり、脳の神経細胞が傷つけられたり死滅したりして起こります。


初期の段階で数ミリ程度の小さな梗塞が数個出現し、段階を経るごとに脳のあちこちに広がっていきます。自覚症状はなくても放っておくと本格的な脳梗塞へと発展します。このような状態を「隠れ脳梗塞」と呼んでいます。


・めまい、ふらつき

・視界が狭くなる

・物が二重に見える

・ろれつが回らない、言葉が出てこない、相手の話を理解できない

・頭痛、物忘れ、物をよく落とす

・手足や顔の片側のしびれや麻痺

など


上記の症状に心当たりがあればすぐにご相談下さい。


医薬品の他にも、漢方や自然薬、栄養補助食品など取り揃えておりますので、お気軽にご相談ください。


くすりの小林

TEL. 0564-51-1355